新 忠篤氏 復刻

新 忠篤氏 復刻 ダイレクト・トランスファー・シリーズ

 

お知らせ

 

  1〜3枚のご購入時の送料が164円になりました! 

 

 

新着情報

2017/10/04     新譜を追加しました。3689〜3698番
2017/07/12    プレスCD 78CD-3003を追加しました。
2017/07/12     新譜を追加しました。3674〜3688番
2017/05/18     新譜を追加しました。 〜3678番 試聴可能になりました。 〜3673番
2016/10/05    新譜を追加しました。3644〜3653番
2016/10/05    新譜を追加しました。3634〜3643番
2016/10/05    3614〜3633の試聴が可能になりました。
2016/08/04    新譜を追加しました。3629〜3633番
2016/08/04    新譜を追加しました。3623〜3628番
2016/06/29    新譜を追加しました。3619〜3623番
2016/05/30    新譜を追加しました。3614〜3618番
2016/04/26    CD検索ツールから商品リストにリンクできるように変更しました。
2016/04/10    新譜を追加しました。3604〜3613番
2016/02/14    新譜を追加しました。3594〜3603番
2015/12/12    プレスCD 78CD-3001を追加しました。
2015/12/12    新譜を追加しました。3584〜3593番

2015/09/15    新譜を追加しました。3579〜3583番
2015/09/18    検索ツールを作りました。
2015/09/15    新譜を追加しました。3574〜3578番
2015/08/12    新譜を追加しました。3569〜3573番
2015/07/12    プレスCD 78CD-3000を追加しました。
2015/07/12    従来商品リストを1ページに記載していましたが50タイトルごとにページを分割しました。
2015/07/12    新譜を追加しました。3554〜3568番
2015/07/12    新譜を追加しました。3549〜3553番
2015/03/18    新譜を追加しました。3544〜3548番
2015/02/18    新譜を追加しました。3539〜3543番
2015/02/16    新譜を追加しました。3534〜3538番
2015/01/01    新譜を追加しました。3529〜3533番
2014/11/09    新譜を追加しました。3524〜3528番
2014/11/07    MUSIC SHOP Goodiesのダイレクト・トランスファー・シリーズの取扱を開始しました。

 

 

タイトル検索機能を追加しました

 

ダイレクト・トランスファー・シリーズのタイトル検索ツールを用意しました。
作曲者、演奏者などからCDの絞り込みができます。

 

 

ダイレクト・トランスファー・シリーズについて

 

SP時代に録音された名演奏を高音質で復刻した音楽CDです。
600タイトル以上ラインアップ。毎月5タイトル新譜を追加しています。

 

新忠篤氏 復刻 MUSIC SHOP Goodies 制作

 

ダイレクト・トランスファー・シリーズの3つの魅力

 

その1 名演奏家の歴史的な演奏を聴ける

音楽史に残る巨匠の演奏を収録しています。
当時の演奏は現代の演奏家とは違う個性的で自由闊達な音楽を聴かせてくれます。
またSP時代は現在のように録音の編集ができないので一発勝負の緊張感を持った演奏です。
作曲された時代と演奏された時代が近かった1900年初頭の演奏を聴いてみませんか?

 

その2 SPレコードを手軽に聴ける

SPレコードを聴くためには骨董品のような蓄音機または専用の再生装置(SP用カートリッジ、78回転
ターンテーブル、SP用イコラザ)が必要です。
SPレコードの録音特性はメーカー毎に異なるのでレコードごとにイコライザ・カーブの調整が必要です。
また中古品市場から状態の良いSPレコードを購入するのは大変です。
本シリーズではCDプレイヤーやDSD対応プレイヤーで手軽にSPレコードの音を聴くことができます。

 

その3 良い音で聴ける

SPレコードは当時最先端の技術です。
開発・録音に関わった人々は最高レベルのエンジニアであり熱意と誇りを持って録音に取り組んでいました。
SPレコードはCDやLPに比べて物理特性こそ劣りますが、演奏家と録音エンジニアの情熱の結晶であり
想像以上にすばらしい音が詰まっています。

 

本シリーズのマスタリングは、真空管アンプ製作およびOMF 録音コーディネーターとして著名な
新忠篤氏が長年の経験の末に完成させたシステムで行っています。

 

イコライザには直熱3極管を使用した可変イコライザを使用しレコード毎にイコライザの調整しています。
再生信号をDSD形式で録音しSPレコードに記録されている情報をそのままマスター化します。
音楽情報をダイレクトに伝えるためにあえてノイズ・リダクションを行っていません。
本シリーズはSPレコードを望みうる最高の音質で聴くことができます。

 

 

ダイレクト・トランスファー・シリーズのマスタリングシステム

 

ターンテーブル          テクニクス SP-15
トーンアーム           SME3010R
カートリッジ           GE RPX-047 Lowインピーダンス プロ仕様(SP & Mono LPレコード用)
                 Westrex Model 10A (Stereo LP用)
フォノイコライザ         3A5×4 可変EQカーブ (ラジオ技術誌 2010/5掲載)
ラインアンプ           3A5×2 ファインメット出力トランス使用
イコライザ&ラインアンプ電源   オール・ファインメット・コア・トランス使用 (ラジオ技術誌 2007/6掲載)
DSDレコーダー          KORG MR-1000
                 TASCAM DV-RA1000HD

 

 

フォノイコライザ回路図

 

 新氏の許諾を頂きイコライザの回路図をラジオ技術誌より転載しています。

 

 

 

 

新 忠篤氏からのメッセージ

 DSD録音になったグッディーズ・ダイレクト・トランスファーCDR!従来のCDを高音質化するさまざまな試みが盛んな中で、「グッディーズ・オリジナル企画」のダイレクト・トランスファーCDRは、2009年2月発売新譜からDSD録音を採用することになりました。DSD録音によって、これまでのSP復刻からさらに飛躍し、SPレコードの直接再生と区別がつかないところに到達したと自負しています。DSD録音は従来の方式に較べて中音から低音にかけての音の形が明瞭になり、高音は一皮剥けた感じです。LPとは比較にならない強大な音響勢力を持つSPレコードをカスタムメイドの直熱真空管フォノイコライザーを使用し、またノイズ除去と共に失われる音楽情報に最も気を配り一切のノイズリダクションを使用していないのは従来通りです。

 

 

 

 

 

ホーム
ホーム 商品情報 CDリスト ご購入方法 Audioのページ