スピーカー切替器仕様変更

先日、秀太郎工房へスピーカー切替器を持っていたときにU/I(User Interface)について宿題をもらった。

その宿題とは選択しているスピーカー番号をプリアンプの7segLEDに表示できないか?ということであった。今まではスピーカー番号はセレクターのLEDで表示していた。しかし、セレクタを後ろに隠して使いたいのでプリアンプのみで全ての情報を知りたいということだ。

プリアンプの7segLEDには音量など複数の情報を表示するので、各種情報をどのように表示するかが問題であった。直感的に理解できる表示にしないといけないで色々と考えた。昨日仕様がまとまったのでファームウェアの実装を開始した。久しぶりなので開発ツールの設定に起因するエラーでてこずったが、本日動作確認ができた。明日は検査をして問題なければfixとしたい。

これに伴い、取扱説明書の変更も必要だ。出荷を待っている製品のリワークをしないといけない。リワーク時に品質問題を作りこまないように、しっかり管理しないと、、

そういえば、会社に在籍している時には梱包済みの製品を開梱してリワークをしたものだ。

なんとなく懐かしい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree